小室一郎 | qplus animation

Buchiko

buchiko

前に小室さんが亡くなった事を書きましたが、ひょんな事からブチコの監督をやった方からメールをいただき、ブチコの映像をリンクさせていただけることになりました。ブチコとは1984年ユーゴスラビア・サラエボ冬期オリンピックのマスコットキャラクターです。三菱自動車の海外向けプラモデルのキャラクターにもなり、かっこいい三菱のレーシングカーに乗ってカーレースをする話が4本あります。ビデオ東京プロダクションで製作。人形は小室さんです。何とも懐かしいです。

◆ブチコの冒険 17分 1983年
第18回米国産業映画祭産業部門ゴールドカメラ賞
◆ブチコ グレートレース 11分
◆ブチコ オープン・ユア・ハート 11分
◆ブチコ ワンモデルレース 10分

yokoline

小室一郎さんが亡くなりました。

ピノキオの冒険

小室さんはビデオ東京プロダクションの人形師でした。ビデオ東京プロダクションはアメリカのアーサー・ランキンJrの制作するクリスマス向けの人形アニメーションの製作撮影をおこなっていました。「赤鼻のトナカイ ルドルフ」をはじめ「ピノキオ」「サンタクロースの人生と冒険」など数々のクリスマス向けの作品がアメリカ全土で、放映されていたので、日本人よりアメリカ人の方が、小室さんの人形になじみがあったと思います。わたしがビデオ東京にいた頃、小室さんは会社に泊まり込んで仕事をしていましたが、人形の助手さんが帰った後はいつもジャズギターの音楽が流れてきて、「ああ助手さんは帰ったんだ」とすぐわかるほどでした。いつもウエスタンブーツを履いて、仕事にはとても厳しいこだわりを持った愛すべき「くそじじい」でしたね。ご冥福をお祈りします。
yokoline

1 pages